ドライブレコーダーおすすめ比較 | ユピテル「DRY-WiFi40c」の仕様・機能紹介

ドライブレコーダー ユピテル「DRY-WiFi40c」の仕様・機能紹介

ドライブレコーダーの人気モデル
ユピテル DRY-WiFi40cです。

 

ドライブレコーダーは事故検証に役立ちます。
おすすめのユピテル車載カメラ「DRY-WiFi40c」の仕様や機能一覧を紹介します。

 

 

ざっくりと機能説明や記録時間など参考にして下さい。

 

特徴を簡潔に言うと

 

WiFi接続ができる高機能。データ転送もラクラク。
GPSで位置情報も記録できる
高画質

 

ですね。

 

便利機能を活用したい方におすすめのドラレコです。

 

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-WiFi40c,おすすめ

スポンサード リンク

DRY-WiFi40cの仕様

仕様はこちら

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-WiFi40c,おすすめ

 

DRY-slim1のようなコンパクトを売りにしている機種より
若干大きめとなります。

 

運転中の映像を録画するという車載カメラの特性上、
大きいものは運転の際に視界に入ってしまうので、
気になる人はちょっと注意が必要ですね。

 

 

寸法 63mm × 19mm × 50mm
重量 約66g
電圧 DC5V(DC12Vマイナスアース車専用)
消費電力 5W
再生方法 Windows Media player等
付属品

5Vコンバータ付シガープラグコード(約4m)
ブラケット
microSDカード(4GB)
取扱説明書・保証書

DRY-WiFi40cの機能一覧

機能一覧はこちら

 

 

動画のサイズは3Mモード(2304×1296)と、1080P HDモード(1920×1080)があります。
また、スマートフォンに保存用の848×480のモードもあります。

 

3Mモードの方が大きいサイズで録画できますが、
1080P HDモードと比べて2割り増しの録画容量を要します。

 

標準4GBのmicroSDカードの場合、
3Mモードで約20分、1080P HDモードで約24分の撮影が可能です。

 

標準のままならVGAモード、大きいサイズのmicroSDカードに変えたら
720モードにするのがおすすめです。

 

 

 

メディア記録

 

microSDカード
4GB〜32GB(Class6以上)

カメラ

 

 

撮影素子 300万画素カラーCMOS
レンズ画角 対格137度

記録解像度

動画(100万画素)

2304×1296 (3Mード)
1920×1080 (1080P HDモード)

記録方式

カーモード:3分単位(常時録画)

録画ファイル構成

 

1分単位(ワンタッチ記録、Gセンサー記録)

画面サイズ

2.0インチフルカラーTFT液晶

音声

ON/OFF可能

フレームレート

30コマ/秒

映像ファイル形式

MP4(H.264)

DRY-WiFi40cの記録時間

記録時間はこちら

 

 

標準で4GBのmicroSDカードが同梱されています。
その場合、VGAモードで60分、720モードで30分の録画が可能です。

 

microSDカード容量 3Mモード 1080P HDモード
4GB 約20分 約24分
8GB 約40分 約48分
16GB 約80分 約96分
32GB 約160分 約192分
64GB

 

約320分

約384分

 

そのままでも使用可能ですが、高画質のため記録時間が少ないです。
16GBか32GBに差し替えをおすすめします。

 

microSDカードを変える場合は本機でフォーマットをして下さい。

 

 

 

DRY-WiFi40cのオプション

DRY-WiFi40cのオプションはこちら

 

3,000 円+税
ご家庭で使用することができます。
※車への取り付け用ではありません。

 

ユピテル YUPITERU ATLAS AGN5500用 ACアダプター OP-E804


 

 

 

電源直結コードにすればシガーソケットを使わずに済み、
配線がスッキリします。

 

付属のシガープラグコードに電源直結用の端子を分岐させるという
改造も可能ですが、知識のある方にしかおすすめできません。

 

シガーソケットの増設プラグがあれば便利です。

 

カシムラ セパレート2連ソケットUSB KX-177


 

 

 

 

 

DRY-WiFi40cのまとめ

DRY-WiFi40cは買いなのか?

 

当機種は何といってもその高機能が売りです。

 

 

無線LAN内臓!

無線LANを内臓していますので、
スマートフォンで映像を確認・操作できます。

 

専用アプリ「DRY-WiFi Remote」を使用することで、
スマートフォンと当機種を接続することができます。

 

下記が無線LAN内臓によるメリットです。

  • スマートフォンでリモート操作
  • マルチカメラ(最大4台通信)
  • スマートフォンに映像・画像をダウンロード
  • 車から離れた場所で確認

 

スマートフォンに映像をダウンロードできるのが便利です。

 

通常、ドライブレコーダーの映像をパソコンに転送しようとすると、
ブラケットから本体を外して、SDカードを取り外してパソコンにコピーする必要があります。

 

でも、こちらの機種ではスマートフォンにダウンロードで簡単にパソコンにもデータを送ることができます。

 

これは便利ですね。

 

 

 

Gセンサー記録

Gセンサーが衝撃を検知した際、前後30秒(1分)の映像を自動的に専用フォルダに保存してくれます。

 

安い機種にはこの機能はついていません。

 

事故の際も専用フォルダ内の映像を検証に使えば良しです。
あとで自分の運転で荒っぽい運転をしていないかの確認にも使えます。

 

 

GPSで旅の記録を残そう

GPSが付いていますので、映像データに走行情報を記録することができます。

 

旅行の際、どのようなルートで走ったのか、
などを後で振り返ってみるのも面白いですね。

 

 

300万画素の高画質

300万画素と高画質なので、バッチシ綺麗に撮影できます。

 

以上より、高機能がすばらしい機種。

 

ドライブレコーダーを便利に活用したい!

という方には最もおすすめの機種です。

 

個人的総評では星4つ!
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-WiFi40c,おすすめ
DRY?WiFi40cの価格一覧

ドライブレコーダー ユピテル「DRY-WiFi40c」の仕様・機能紹介ーは
参考になりましたでしょうか?

 

万が一に備えてのドライブレコーダーは事故の際に証拠となります。
設置もそんなに大変ではないので、是非ともおすすめです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


価格.com自動車保険 比較・見積もり

車の保険はどのくらい払っていますか?私も保険の見積もりで乗り換えて2万円ほど保険料がさがりました。


人にもよりますが「最大5万円節約できるケース」もあり。
見積もり時間も「カンタン5分で完了」
見積もるだけだと「無料」ですので、各社の保険料の比較をするだけでも参考になると思います。



スポンサード リンク

 

よく読まれている関連記事

ドライブレコーダーとは?運転の記録を取る意味とは? 

ドライブレコーダーのメリットは?ドラレコで映像を撮影するとこんなメリットがあります。 

ユピテル ドライブレコーダー性能比較。コストパフォーマンスが良いのはこれだ!

ドライブレコーダーの取り付け方 初心者でも簡単取り付けできます。

小さくてもバッチリ録画!ユピテル「DRY-Slim1」の仕様・機能紹介

ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビュー