ドライブレコーダー おすすめドラレコ映像比較 | ユピテルのドライブレコーダー紹介

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビュー!

 

ドライブレコーダーの比較ランキングでも上位に位置している
ユピテル DRY-Slim1です。

 

特徴を簡潔に言うと

 

常時映像録画に特化したシンプル機能
小型で安価なのでおすすめ
シガーソケットからの電力供給なので取り付けが簡単

 

ですね。
録画形式や保存時間などの詳細はこちらを参照して下さい。

 

初心者でも取扱いやすいおすすめのドラレコです。

 

ここでは、ユピテル ドライブレコーダー DRY-Slim1の
撮影サンプル映像や、購入レビューを紹介します。

 

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

スポンサード リンク

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」のパッケージと外観

 

ドライブレコーダー ユピテル「DRY-Slim1」の開封レビュー

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

赤いパッケージでシンプルに収まっています。

 

箱を開けて入っていたのは下記の通り

  • DRY-Slim1本体
  • シガーソケット用電源接続ケーブル
  • microSDカード(4GB)
  • 説明書・保証書
  • フロントガラス取り付け用ブラケット

 

 

実にシンプルです。
別売りの電源直結コード

OP-E755 ユピテル 電源直結コード


を購入すれば、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。
それにより、シガーソケット周りの配線がスッキリします。

 

うちは特に気にしないのでシガーソケットから電源供給にしました。

 

 

 

 

 

 

 

DRY-Slim1の本体

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

大きさは74mm × 42mmです。
隣りの500円玉と比較しても、
そのコンパクトさが分かって頂けるかと思います。

 

そして、付属のmicroSDカードは4GBです。
4GBの容量では、VGAモードで60分、720モードで30分の録画が可能です。

 

 

 

録画設定画面

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

動画モード設定画面
1280×720の720モード
640×480のVGAモード
があります。

 

今回は、16GBのmicroSDを別途購入しましたので、
録画サイズの大きい720モードを選択しました。
16GBだと、VGAモードで240分、720モードで120分の録画が可能です。
(録画容量の上限に達すると、古い録画から上書きされます。)

 

 

フォーマットは忘れずに

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

最初、フォーマットをせずに録画をした場合、
パソコンで正常に読み取りすることができませんでした。
microSDカードはフォーマットを行うことをおすすめします。

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」の取り付け

 

初心者でも取り付けは比較的簡単です

 

それでは、車への設置方法を簡単に説明します。

 

ちなみに私は若干、車をいじるのが好きな方ですが、
配線をいじったり車の整備をしたりするのは
そんなに得意ではありません。

 

ほぼ、素人と言って間違いないのでです。

 

では、説明を。

 

 

ミラーの上の辺りを起点に、コードを少しずつ押し込む

<所要時間:約10分>
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

おおよそ、どの辺りに車載カメラを設置するかを決め、
そこから上の辺りを起点に、コードを押し込んで隠していきます。

 

画像では、ミラーの辺りからフロントガラスの右の辺りまで
配線を隠していった段階です。

 

別に上の部分はパーツを外したりする必要はありません。
ただ単に線を押し込んで隠すだけです。
ただ、腕を常に上げるのでプルプルしてきます。

 

 

運転席側フロントガラスの右側のパネルを外す

<所要時間:15分>
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

ここで今回の一番の難所。
パネルをちょっとだけ外します。
これにより、配線を押し込むゴムを露出させます。

 

ゴムを露出させたら、引き続き配線をゴムに沿って隠していきます。
これを、運転席の足元まで続けます。

 

足元の方まで配線を隠し終わると、外したパネルをはめ込んで
元の状態に戻します。
しっかりとはめ込んで下さい。

 

うちははめ込むのが甘かったので、運転中にパネルが外れてしまいました。
ちょっと危険ですので、しっかりとはめ込むようにして下さい。

 

 

足元のマットの下に配線を隠す

<所要時間:5分>
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

続いて、シガーソケットまで線を這わせるために、
運転席の足元マットの下に配線を隠します。

 

これにより、外部からほとんど配線は目立ちませんし、
運転にも支障はありません。

 

 

 

フロントガラスにブラケットを貼り付ける

<所要時間:5分>
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

ブラケットを取り付ける位置を調整し、両面シールで
ブラケットをフロントガラスに貼りつけます。

 

両面テープなので、貼り直しにならないように
一発で位置調整できるようにしてください。

 

 

ブラケットに「DRY-Slim1」を取り付ける

<所要時間:5分>
ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-Slim1,おすすめ

 

ここが第2の難所です。
個人的にかもしれませんが、とにかくDRY-Slim1本体とブラケットを
取り付けにくいんです。
日中の明るい時なら何とかすぐできるのですが、
夕方から夜にかけて暗くなると、暗くて取り付け部分が視認しづらく
上手く取り付けられません。

 

基本的に「DRY-Slim1」をブラケットから取り外す頻度は多くないと
思いますが、できる限り、取り外ししたくはないですね。

 

全体的にフロントガラスが汚くてすみません。
しっかり拭いてから写真を撮れば良かったのですが。

 

こんな感じで、素人の私でも40分ほどで配線も目立たず
ドライブレコーダーを取り付けることができました。

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」の録画映像比較

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」の録画映像比較

 

さて、無事に「DRY-Slim1」の取り付けも完了しましたので、
さっそく撮影を行い、明所と暗所、720モードとVGAモードの
映像比較を行ってみました。

 

 

下記がそれぞれの映像となります。
参考にして下さい。

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」 VGAモード 日中

 

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」 720モード 日中

 

 

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」 VGAモード 夜間

 

 

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」 720モード 夜間

 

 

 

 

 

 

私は16GBのmicroSDカードを購入しましたので、
(VGAモードだと約240分、720モードだと約120分)
720モードも設定しています。
※既定の容量を超えると、撮影日時の古いものから上書きされます。)

 

 

「DRY-Slim1」本体で再生すると
1.4インチの画面なので結構見づらいです。

 

しかし、microSDカードをパソコンで再生すると
十分はっきりと撮影されています。

 

前の車のナンバープレートまでしっかり視認できますね。

 

運転記録を残す用途を考えると
必要十分だと言えます。

 

 

 

 

まとめ ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」の良いところ・悪いところ

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」の総評

 

上の撮影サンプル動画をご覧いただいた通り、
運転記録の撮影は全く問題ありません。

 

日中も夜間も、720モードもVGAモードでも、
前の車のナンバープレートまでしっかりと視認できます。

 

そのため、良いところを繰り返します。

常時映像録画に特化したシンプル機能で録画バッチリ

7000円程で小型で安価

シガーソケット取り付けが簡単>

小型でコンパクトなので視界を邪魔しない

 

 

次に、所感ですが悪いところは下記の通りです。

ブラケットと「DRY-Slim1」が取り付けにくい

ボタンがプラスチックで若干押しづらい

wifiなどは無いので、パソコンとの連携はmicroSDを取り外す必要がある。

 

やはり、安価な為か全体的にプラスチック感は否めません。
また、wifiなどでのデータ転送なども出来ません。
wifiで簡単に撮影データを転送したい場合は、
もっと高機能の機種を選択することになります。

 

 

以上、
DRY-Slim1は安価で手軽に取り付けることができる
数多くある車載カメラの中でもおすすめの機種です。

 

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビューは
参考になりましたでしょうか?

 

万が一に備えてのドライブレコーダーは事故の際に証拠となります。
設置もそんなに大変ではないので、是非ともおすすめです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


価格.com自動車保険 比較・見積もり

車の保険はどのくらい払っていますか?私も保険の見積もりで乗り換えて2万円ほど保険料がさがりました。


人にもよりますが「最大5万円節約できるケース」もあり。
見積もり時間も「カンタン5分で完了」
見積もるだけだと「無料」ですので、各社の保険料の比較をするだけでも参考になると思います。



スポンサード リンク

 

よく読まれている関連記事

ドライブレコーダーとは?運転の記録を取る意味とは? 

ドライブレコーダーのメリットは?ドラレコで映像を撮影するとこんなメリットがあります。 

ユピテル ドライブレコーダー性能比較。コストパフォーマンスが良いのはこれだ!

ドライブレコーダーの取り付け方 初心者でも簡単取り付けできます。

小さくてもバッチリ録画!ユピテル「DRY-Slim1」の仕様・機能紹介

ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビュー