ドライブレコーダー おすすめドラレコ映像比較 | ユピテルのドライブレコーダー紹介

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」のサンプル映像・特徴レビュー!

 

ユピテルドライブレコーダー
DRY-FH211です。

 

特徴を簡潔に言うと

 

常時映像録画に特化したシンプル機能
シガーソケットからの電力供給なので取り付けが簡単
200万画素の高解像度

 

ですね。
録画形式や保存時間などの詳細はこちらを参照して下さい。

 

ここでは、ユピテル ドライブレコーダーDRY-FH211の
撮影サンプル映像や、購入レビューを紹介します。

 

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-FH211,おすすめ

スポンサード リンク

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」のパッケージと外観

 

DRY-FH211の本体

 

ドライブレコーダー,ユピテル,DRY-FH211,おすすめ

 

大きさは90x59x24mmです。
2.4インチなので、小型のものより若干大きいです。

 

 

そして、付属のmicroSDカードは4GBです。
4GBの容量では最大 720P 15fpsで120分の録画が可能です。

 

 

別売りの電源直結コード

OP-E755 ユピテル 電源直結コード


を購入すれば、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。
それにより、シガーソケット周りの配線がスッキリします。

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」のレビュー

 

DRY-FH211のレビューを記載します。

 

岡山県のKさんのレビューです。

 

交通量の多い地域に引っ越して必要性を感じて、
ちょうどネット価格で取り付け手数料込みで、15,000円だったので、
カーショップで取り付けてもらいました。

 

個人で取り付ける場合の説明も値引きもありましたが、
カーナビならダッシュボードの上で電源コードもあまり視界の邪魔にならないですが、
ドライブレコーダーはフロントガラスの上に取り付ける必要があり、
コードの始末が私の手には厄介なので取り付けもプロにお願いしました。

 

すると、コードの始末はもちろん、
心配していた取り付けの角度もばっちり設定して頂いて良かったと思います。

 

DRY-FH21を選んだ理由は、最初は事故でもめた場合、
現地でモニターを見る場合があるかと ディスプレイが2.4センチと比較的大きめなのを選びました。

 

それと、大きなショックを感じたら自動的に録画が止まって、
リライトを防ぐ機能がついているものは高かったので、
付いていないものにしました。

 

4GBのmicroSDカードがついていて、状況にもよりますが、
約120分は動画が残りますので、リライトを防ぐ機能はいらなかった、
と今でも思っています。
事故が起きたら、大抵車を避けてエンジンを切ってから処理をしますから。
エンジンを切ると、録画も停止しますしね。

 

約120分、というのは、車のエンジンをかけてから、
5分置きに1つのファイルが保存されています。
前の日のも残っています。
しかも、感動したのは5分置きなんですが、
その境に当たるところは10秒くらい両方のファイルに重複して保存されているので、
ファイルの境でなにかあっても見えやすいようになっています。

 

実際に使ってみて、取り扱い説明書には、
ディスプレイで動画を再生する方法も書かれていますが、
やはり、画面も小さいですし、ディスプレイを取り外して見やすい位置に持ってくることを考えると、
実際に事故直後にディスプレイで確認、
はしなくてもよいのではないかと思いました。

 

microSDカードを外して、パソコン画面で見ると、
前方はもちろん、広角度で驚く程鮮明に映っていて、技術の進歩にびっくりしました。

 

前方の信号の色など、当たり前で、側方もかなり写っていて、
車線変更時の事故などにも対応できると思います。

 

鮮明さはテレビなどで防犯カメラの映像が流れますが、
あんなものではないです。
また、声も拾うので事故の時には役に立つかもしれません。

 

ワイパーが届く位置へ取り付ける、ということになっていますが、
時々、融雪剤や黄砂などでちょっとフロントガラスが汚れたまま走ってしまう時もありますが、
事故の際には問題ないくらいの鮮明さは保っていると思います。

 

気になる方は頻繁にフロントガラスを綺麗に保つことをおすすめします。
副産物として、時々、自分の運転を事故がなくても見直すと、
客観的に見れてちゃんと一旦停止しているかとか、チェックできるので、
前より安全運転できるように なったと思います。

 

ドライブレコーダーの取り付けは是非、おすすめします。

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」の録画映像比較

 

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」の録画映像比較

 

さて、無事に「DRY-FH211」の取り付けもかんりょうしましたので、
さっそく撮影を行い、明所と暗所、720モードとVGAモードの
映像比較を行ってみました。

 

 

下記がそれぞれの映像となります。
参考にして下さい。

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」日中

 

 

 

 

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」 夜間

 

>

 

 

「DRY-FH211」本体で再生すると
2.4インチの画面なので結構良く見られます。

 

また、microSDカードをパソコンで再生すると
十分はっきりと撮影されています。

 

前の車のナンバープレートまでしっかり視認できますね。

 

運転記録を残す用途を考えると
必要十分だと言えます。

 

 

 

 

まとめ ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」の良いところ・悪いところ

 

ドラレコ ユピテル「DRY-FH211」の総評

 

上の撮影サンプル動画をご覧いただいた通り、
運転記録の撮影は全く問題ありません。

 

日中も夜間も、720モードもVGAモードでも、
前の車のナンバープレートまでしっかりと視認できます。

 

そのため、良いところを繰り返します。

常時映像録画に特化したシンプル機能
シガーソケットからの電力供給なので取り付けが簡単
200万画素の高解像度

 

 

 

次に、所感ですが悪いところは下記の通りです。

画質は良いが価格はミドルクラス。

wifiなどは無いので、パソコンとの連携はmicroSDを取り外す必要がある。

 

やはり、高画質なので、映像は綺麗です。

 

しかし、wifiなどでのデータ転送なども出来ません。
wifiで簡単に撮影データを転送したい場合は、
もっと高機能の機種を選択することになります。

 

 

以上、
運転記録に特化した綺麗な映像を残すことができる「DRY-FH211」は
少しでも綺麗なが映像を残したい、とお考えの方におすすめの機種です。

 

 

が、個人的にはもう少し予算を足して、
高位機種がいいかなぁ、と思うところです。

ドラレコ ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビューは
参考になりましたでしょうか?

 

万が一に備えてのドライブレコーダーは事故の際に証拠となります。
設置もそんなに大変ではないので、是非ともおすすめです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


価格.com自動車保険 比較・見積もり

車の保険はどのくらい払っていますか?私も保険の見積もりで乗り換えて2万円ほど保険料がさがりました。


人にもよりますが「最大5万円節約できるケース」もあり。
見積もり時間も「カンタン5分で完了」
見積もるだけだと「無料」ですので、各社の保険料の比較をするだけでも参考になると思います。



スポンサード リンク

 

よく読まれている関連記事

ドライブレコーダーとは?運転の記録を取る意味とは? 

ドライブレコーダーのメリットは?ドラレコで映像を撮影するとこんなメリットがあります。 

ユピテル ドライブレコーダー性能比較。コストパフォーマンスが良いのはこれだ!

ドライブレコーダーの取り付け方 初心者でも簡単取り付けできます。

小さくてもバッチリ録画!ユピテル「DRY-Slim1」の仕様・機能紹介

ユピテル「DRY-Slim1」のサンプル映像・特徴レビュー